読書 すばらしき知識への追求TOP >  800未分類  >  マイクロソフトでは出会えなかった天職 僕はこうして社会起業家になった

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】


マイクロソフトでは出会えなかった天職 僕はこうして社会起業家になった

マイクロソフトでは出会えなかった天職 僕はこうして社会起業家になった

「最悪の選択肢は、何もしないこと」。

そんな言葉で締めくくられた
1通のメールから、すべては始まった。

自分で選んだ人生を生きようと決め、
いまや世界が注目する社会起業家となった
ジョン・ウッドは、私たちにこう問いかける。

「僕は、『できない理由』ではなくて
『どうすればできるか』を考えたいんだ。君はどうだい?」

彼の言葉にあなたがアクションで応えるとき、
世界は変わりはじめる。

マイクロソフトに入社するや頭角を現し、
30代前半で早くもオーストラリア・オフィスの
マーケティング・ディレクター。

それが、本書の主人公ジョン・ウッドの
そもそもの肩書きだった。企業戦士の
"特殊部隊"として働きづめの毎日を
送っていたウッドは、あるとき休暇を
とってネパールのトレッキングに
参加しようと思い立つ。

都会の喧騒とはいっさい無縁の美しい風景。

だがそこで、ウッドはネパールの
厳しい現実をも目の当たりにする・・・

マイクロソフトでは出会えなかった天職 僕はこうして社会起業家になった


すてきな女性

のほほんだよん

| この記事をYahoo!ブックマークに登録 この記事をはてなブックマークに追加 はてなブックマーク数 この記事をdeliciousにブックマーク この記事をクリップ! クリップ数

メニュー

サイト内検索

パーツ

  • SEOブログパーツ

seo great banner
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加